社員インタビュー01

全国のクライアントの
“ハッピー”に繋がる仕事。

No.01

S. AYAME職種:ISR
入社年度:2017年
前職:新卒入社

Q1ブリッジインターナショナルに
入社した理由は?

A故郷・松山で、
じっくりと働きたかったからです

就職活動では、松山外への転勤のない営業職を希望し、求人サイトでブリッジに出会いました。
はじめは非対面営業という仕事内容がイメージできなかったのですが、松山にいながら日本全国の企業の方と話をし、大手企業の一員として営業活動をするというところに興味を持ちました。
また、若手社員に「仕事を任せる風土」が浸透しており、入社後数年でマネージャーに昇格した例もあると知り、早くからマネジメント経験を積めることも魅力的でした。
さらに、産休・育休や有給休暇の取得率の高さや、長く働きやすい職場環境にも惹かれ、入社を決めました。
現在も有給休暇を利用しての旅行など、オフタイムを充実させることができています。

Q2どんなときにやりがいを感じますか?

A努力が、自社やお客様の利益に
繋がったときです

自分で日々の活動スケジュールを組み、1ヶ月のKPI(重要指標)目標を達成できたときです。当初は目標達成が精いっぱいでしたが、先輩の助言や自分に合ったやり方を見つけて工夫することにより、余裕をもって活動できるようになりました。
また、お客様の業種に合った想定課題やキーワードを提示することで、新たな課題やニーズを引き出せるようになり、どのお客様にもスクリプト(台本)どおりの話をするのではなく、これまでの傾向や企業ホームページからお客様の心をつかむキーワードを用意してコールできるようになりました。
努力の成果が売上に繋がったり、お客様やクライアントから感謝されたりしたときにはとてもやりがいを感じます。

Q3入社後の研修はいかがでしたか?

A実践的な研修で
良いスタートが切れました

想像していたよりも、充実した内容の研修を受けました。特に印象的だったのは、座学だけではなく、「実践」を取り入れたワーク型研修も多かったことで、研修期間の2ヶ月があっという間に感じられました。社会人マナーなど基礎的な事柄をはじめ、IT知識やコミュニケーションについての研修もあり、どのチームに配属されても必要なものばかりでした。
私が初めて配属されたチームでも、お客様との会話内容を記録する業務の至る所で、研修での学びを活かすことが多く、手厚い研修があってよかったなと思いました。
現在は3つ目のチームで活動しており、お客様への提案内容や商材は変わりましたが、不安なく日々活動できています。

他の社員を見る